FC2ブログ

ポットラックパーティに持っていくもの 

みなさん、こんにちは 




体操の大会シーズンも一段落し、静かな週末を過ごしています。。


先日、お友達が主催したポットラックパーティがあり、行ってきました。
ポットラック、つまり持ち寄りパーティですね。


最初のころは、

「何か手作りで」
「日本っぽいもの」

なんて考えて、

「どーしよー」

と悩み、

「かっぱ巻き」

なんかを、大量に作って持っていったりしたのですが・・・



何度かそのパーティに行ってみてわかったことは

とにかく、何か持っていけばよい。
食べ物でなくても、紙皿や使い捨ての食器なんかでもOK
飲み物だけを持って行ってもよい
食べ物でも、スーパーで買ってきたもの(例:カットフルーツ、サラダ)を堂々とテーブルに並べて、ぜーんぜん問題なし!
クラッカーとチーズを買ってきて並べただけでもオッケー



なあんだ。。
そんなんで、よかったのね。



そんなわけで、私は常にこのメニューにしています。
gyo-za-2.jpg
そう、餃子です。
このメニュー、好きじゃない人はほとんどいないでしょ、笑。
中華スーパーに行くといろいろなメーカーのがありますが、
うちは常にAJINOMOTOです。
エビの他に、ポーク、チキンなんかもあります。


日本語での作り方も書いてあります。
gyo-za-1.jpg


油をひかずに焼きます。
たぶん皮の中に油が練りこんであるんだと思う。



GYOZAの唯一の難点は、
大量に焼いた餃子を車に入れて、お友達の家に行くと、
移動中、車の中がモーレツにギョーザ臭くなること・・・



まあ、毎回、みんな喜んで食べてくれるからいいんですけどね





では、ごきげんよう~ 

スポンサーサイト



スイスの物価水準 その2 

みなさん、こんにちは 



今日のテーマは、「スイスの物価」



・・・高いです。
そうです、世界一高いといわれているスイスの物価。

バケーションではとても行く気になりません。
どのぐらい高いか、御覧に入れましょう!



こちら豚肉のスライス。日本で言うとロースでしょうか・・・
Swiss price -2
単価は1キロで31.50スイスフランですので、
250グラム程度入っていて、7.70スイスフラン、つまり770円です。
でもね、「ACTION」、つまりお買い得品ですございますの。
日本だと、100グラムでせいぜい上限200円ですよね。


ちなみに、売っていたスーパーは、決して高級スーパーというわけではなく、
普通のスーパー(ミグロ)です。


 



お次は鶏肉のささみ。
Swiss price -3
単価は1キロで28.50スイスフランですので、
230グラム程度入っていて、6.60スイスフラン、つまり660円です。

いやあ、高いわ。。。。


 



意外にお安いものもあるんです。
ティーバッグ (笑)
Swiss price -1
ペパーミントティーのティーバッグは20袋入りで1.10スイスフラン。
結構おいしいので、よく買って帰ります。


  

では、ごきげんよう~ 

スペイン旅行 その2 ★ ピンチョスご紹介 

みなさん、こんにちは 


この記事に引き続き、スペイン旅行レポート ★ ピンチョスのご紹介 です  



ピンチョスとは、スペインのフィンガーフードです。
後述の写真のように、
薄切りにしたフランスパンの上に、各種前菜的なものが乗っかって出てきます。

冷たいものは、ショーケースに入っていて自分で好きなものを取り出せるようになっています。
温かいものは、出来上がり次第、ウエイターの人が各テーブルに持ってきてくれますので、
気に入ったものがあればとればいい、という仕組みになっています。

中国の飲茶と同じようなシステムですね。

爪楊枝でさしておかずを固定してあり、この爪楊枝の数でお会計します。
この辺は、お皿で会計する回転寿司システムと共通ですね。



    



さて、前置きはこれぐらいにして・・・・

ショーケースには10種類ほどのピンチョスが置いてあり、
どれもおいしそうで、迷ってしまいました。



お友達はこれにしました。
pinchos -2
こちら、タコとじゃがいもがのっています。パンは結構厚切りですね。


これもおいしそうだなあ。。
pinchos -3
こちらは、トマト、アンチョビ、ポテトサラダ、レタス



散々迷ってこの2つをまずいただきました。
pinchos -1
飾り付けがカラフルで食欲をそそります。
写真上:トマトソースの上に、ゆでた小魚(*)、ピーマン、うずらの卵 > これが一番気に入りました。
写真下:レタス、パプリカ、チーズ、アンチョビ、オリーブ

(*)これにはおどろきました。日本人以外にも、「whole fish」を食べる民族がいたとは!CAではそれなりに魚を食べるとはいえ、大体がフィレばかり。わたしは、フィレにするような大きな魚よりも小魚タイプの方が好きで(いわしとか、しらすぼしとか)、これはうれしい驚きでした!


その後、ウエイターさんが、エビフライ等各種フライがのっているピンチョスを運んできたので、それもいただきました。
冷えてるタイプの方が私は好きかな。


4つも食べると、相当、おなかが一杯になります。


今度うちでお友達を呼ぶときの前菜メニューに加えてみようと思います♪



では、ごきげんよう~ 

スイスの物価水準 あらためてびっくり★ 

みなさん、こんにちは 


ご存知かもしれませんが、
スイスは非常に物価が高いです。
なんと、東京を抜いて、世界一です。

このブログ記事で知りました。


出張に行く度に、
「高いなぁ」
「プライベートで来るには、ちょっとなぁ」
と思ってました。


今回、それをさらに実感する出来事がありました。


なんと、駅構内のトイレが有料。しかも、2スイスフラン(200円)もする!
IMG_3101_convert_20120702074330.jpg
試しに使ってみたけど、そんなにファンシーでもなく、きれいでもなく。。。。
ちなみに電車の中のトイレは無料ですので、我慢できる方はそちらがおすすめ。


お友達と会う機会があり、チューリッヒ市内の日本食店へ。
なんと、写真のにぎり寿司、60スイスフラン!(6,000円)
びっくり。
IMG_3122_convert_20120702074244.jpg
さらに、お味噌汁は別料金(700円ぐらいだったかな)。
さらにびっくり。

日本料理店は、内装もきれいで、ちゃんとしたレストランなので、
このお値段はスイス標準であり、仕方ないのかなとはおもいましたが。。。
(スイスは海、ないし!)
ちなみに、お味は、大満足でした 




一方で、ここカリフォルニアは、寿司店はあちこちにあります。
しかも、20ドル(約2千円)も出せば。すばらしい質の握りすしセットが食べられる事を思い出し、
(お味噌汁つき)

「カリフォルニアっていい所~」

と、しみじみ感じました。



ちなみに、スターバックスのチャイラテは、

6スイスフラン(600円)

でございました・・・・・






では、ごきげんよう~ 

水菜 ★ by 友達 

みなさん、こんにちは 



日本から密かに持ってきた
「水菜のタネ」

友人の家で大きくなり、我が家に戻ってきました 


我が家で撒いても、芽が出るとすぐに何者かによって食べられてしまい、
何度も失敗。

ガーデニング好きの友人に相談したところ、
「私がやってみていい??」
とのことで、
「どうぞ、どうぞ」とタネをおすそわけ。

友人宅では何の問題もなくすくすく育ち、こんなに大きくなりました。
IMG_2978_convert_20120518121211.jpg



新鮮で、とってもおいしかったです  
Dさん、ありがとう。



では、ごきげんよう~