FC2ブログ

アメリカ国内”災難てんこ盛り”出張・・・ 

みなさん、こんばんは。。。

今週はアメリカ国内4日間(結果的に5日間になったけど・・・)の出張です。

サンフランシスコを出て、ロサンゼルスで乗り換えて、ニューオリンズに向かいました。

ロサンゼルスも
IMG00264-20091026-1039.jpg

ニューオリンズも
IMG00264-20091026-1659.jpg


初めてです。

と、のん気に飛行機を降りて、預け入れ荷物が出てくるのを待っていたところ。。
いくら待っても出てこない。。。


カウンター(これまた長い行列ができていた)で聞くと、なんと、まだ荷物は、

「ロサンゼルスにある」

そうで。。。


ロストバゲッジは、かなりの確立で起こると聞いてたので、そのうち遭遇すると思っていたのですが・・・・
ついにきたか。。。。

「次のフライトに乗せるから、そうねえ、こちらには夜中12時ごろ到着ね、ホテルに持っていくから、住所書いて」

なんて、言われて書類にいろいろ記入して、空港を後にしました。はぁ・・・
私は手荷物は最低限にしてなんでもトランクに入れちゃうので、ほんと、手元に何にもなくて。(着替えもないし)
参りました。


一応、翌日の朝には、届いたので仕事には差し支えはなかったのが、不幸中の幸い(?)
しかし、更なるドラマは帰り道に待っていた。。。



・・・・・・・・・・・・・・





木曜日の夕方5時の飛行機で帰る予定だったんですけど、
前日に乗換え地のデンバーで大雪が振って、あえなく朝7時にはキャンセルが決定。
1時間余計にかかるけど、夕方5時半のシカゴ経由の便に変更。サンフランシスコには夜中11時半ごろ到着予定。
翌日の金曜日にはハロウイーンパレードがあるので、なんとしても木曜日中に着きたいし。


ニューオリンズ空港でシカゴ行きの便にのり、滑走路まで出て、まさに飛び立つ直前に、

「1時間遅れますー」

とのアナウンス。

まじ・・ですか・・・・
それじゃあ、シカゴ >> サンフランシスコの乗り継ぎ便に乗りおくれるじゃなーいの!!!


「ユナイテッドの乗り継ぎ便は皆様をお待ちするようにできるだけアレンジしますー」

とは言っていたものの、ユナイテッドは信用できないので、
乗り継ぎ便を逃した場合を想定して、念のため翌日朝早いサンフランシスコ行きの便を、機内からケータイで予約。ケータイって便利ね。。ほんと。。。

結局50分ほど機内で待たされて、ニューオリンズを出発。


到着直前に、
機内では、XX行きのゲートはYYですーというアナウンスがあり、
私の乗り継ぎ便は、到着とは違うターミナルと判明。

シカゴには、乗り継ぎ便の出発時刻の15分前に何とか到着。
(パイロットさん、ずいぶん飛ばした?!)

出るまでにちょっと待たされたけど、
走ればぎりぎり間に合いそうだったので、
もう、そりゃー必死で走りましたよ。
死力を尽くしましたがね。



そして、ふらふらになって、汗だくで、出発時刻1分前にゲートに着くと、なんと


もうゲートは閉まっていた!!


ええ??ちょっと待ってくれるって言ってたじゃん!!!
なにもそんな時間通りに閉めなくても。。


ゲートのおばちゃんたちは、相変わらずのそっけなさで

「そこの、カスタマーデスクで対応してもらって」

だと。


カスタマーデスクには、乗り継ぎ便を逃した人で長蛇の列。
そこの人は、遅れてくる人を待ってから出発すると思っていたようで、

「(ゲートの人たちに向かって)
あんたたち、何で閉めたのよ!」

と、ユナイテッドの職員同士で罵り合ってるし。


ゲートの人たちは一刻も早く閉めて、うちに帰りたかったんだと思うね、絶対。


まーもーしょうがないので、とりあえず、明日のフライトを再度確認。。。と思って電話すると、
さっき予約したのよりも遅いフライトに勝手に変えられてるし。。。


何がなんだかわかりませんなあ・・・・・


なんとかがんばってもとの予約(朝8時30分出発)に戻してもらえました。ふう。。。


一緒に受難した同僚が、空港併設のホテルを手際よく予約してくれたので、
預けた荷物を取りに、バゲージクレームへ。

・・・私のかばん、ないし。


またまた、たらいまわしされて、今度は荷物のカスタマーデスクに行って聞いてみると、なんと

係員 「荷物はサンフランシスコまでチェックインしちゃったので、途中のシカゴ(=ここ)では出せません。」

私 「トランクがないと着替えもなくて困っちゃうんだけど」

係員 「じゃ、このトラベルセット使って」 

私 (そーゆー問題じゃない!!)


私 「で、私の荷物どうなるの?!?」

係員 「明日の朝一番の飛行機でサンフランシスコに持って行きます。」

私 「私と同じフライトに乗せてくれないの?」

係員 「あなたのフライトに関わらず、朝一番、乗らなかった2番ね」

私 「なんで私と同じフライトにならないの?」

係員 「置いておかないポリシーなの、目的地に持っていくの」

私 「・・・・じゃあ、先に着いた荷物は誰が面倒見てくれるわけ?ほっとくの?」

係員 「職員がよけておきますから」

私 「で、どこに保管しておいてくれるの?」

係員 「職員が見てるから、大丈夫ですよ」

私 (おしゃべりばっかりしてて、絶対見てないくせに・・・)



・・・・・・という顛末になり、またまた、トランクなしで1晩すごすことに。。。
この出張中、2回目なんですけど。




そんなわけで、ただいまシカゴの空港近くのホテルに泊まってます。


明日、無事サンフランシスコに帰れるのかなーーー・・・




もう、怒る気力もなくなってきた。。。




ではまた!

ごきげんよう~音符

スポンサーサイト