FC2ブログ

月別アーカイブ

 2009年12月 

ロンドン初出張★報告書 

みなさん、こんばんは~



なんだかばたばたしていて、全然更新が出来ていませんが・・・(ネタは結構あるのですが。。。)



ひと月ほど前に、ロンドン★初出張してきましたので、その報告を致します。


今回の出張は、なんと、「研修」でございます。

これから半年にわたる研修で、最初はまず、London Business Schoolにて、1週間お勉強やワークショップをします。
その後、チームに分かれてプロジェクトを行い、最後にエライ人の前で発表!という流れになっています。

参加者は20数名、弊社の各国のオフィスから集まっていて、みんなとあれこれ話してるだけでも楽しかったオンプ 
私みたいな”駐在員”もたくさんいました。
1/3は女性で、その半分以上が「ワーキングマザー」で、とっても勇気づけられました moe

日本人は私だけで、いまだ、
「日本=ミステリーな国」
みたいです。

ビジネススクールの先生達も、日本の会社がなぜこれほどグローバルに成功したのか、
あんまりよく分かってなくて。
(っていうか、あまりにも日本の会社のこと、知らなさすぎ・・・)

カリフォルニアで働いているとあまり感じませんでしたが、
いまだ、ヨーロッパ人にとっては、日本は極東の謎な国って認識なのね、
と、なにかにつけて、感じた、1週間ではありました。



・・・・とまあ、まじめな感想はこんへんにして、と。


研修開始の当日にロンドンに着いて、終了して翌日の昼には飛行場にいたので、殆ど自由時間がありませんでしたが、そんな中でも、がんばって観光して参りました!!
ロンドンなんて、なかなか行くチャンス、ないものね。



1)フィッシュアンドチップス

イギリスといえばこれ!(オーストラリアもこれ!だけど 笑

95_London 7

衣がぱりぱりしてて、おいしいんですけど、なんせ大きくて、最後の方は、さすがに飽きました・・・
隣の、煮すぎたグリンピースの付け合わせ?は、んーっだったなぁ。




2)シャーロックホームズミュージアム


ワタクシ、シャーロックホームズ大好きなんですbikkuri01

NHKの放送を録画して繰り返し見てたりとかしてまして、はい。

ちゃんと、221B Baker Streetにあるんですよー。表のドアもドラマで見たのとそっくり。
ドアを開けて2階に上がると、書斎ものデスクや暖炉が、TVシリーズに忠実に再現されてあって、もーカンゲキ。

95_London 3

95_London 2


2階では、ワトソン博士(そっくりさん)が出迎えてくれて、記念写真も撮りました~カンドー。

(オットにこのカンドーを伝えても、ふーんってかんじでしたが・・・)



最近、新しい映画が出来たみたいで、もう公開されてるのかな??
観に行かねば、とおもっちょります。



3)ALFIES アンティークマーケット


ゆんさんのブログを拝見していて、是非一度行ってみたかった、ロンドンのアンティークマーケット。

ずずしくも、ゆんさんに、滞在するホテルにほど近いマーケットの情報を教えて頂き、出発当日の午前中に行くことが出来ました。
ゆんさん、その節は、ありがとうございました 太陽


当日はあいにくの雨でしたが、徒歩10分少々でマーケットにたどり着くことが出来ました。
95_London 4


私は、勝手に、「出店」みたいなものを想像していたのですが、ビルの中に、小さなショップがたーくさんテナントで入っている、という、雨の多いロンドンにはもってこい?のマーケットでした。


ビルの中には、素敵なランプをたくさん売ってるお店とか、
95_London 5
(こんなハイレベルなデザイン、この辺では見かけません)


お皿とか、時計とか、宝飾品とか、ほんと、いろんなもの、いろんなお店で、売ってました。
ビルの中をぐるぐる回ってみてるだけで、本当に楽しかった・・・




記念にボタンを買いました。
95_London 1
ピンクのボタン、梅みたいでかわいいですよね。



あこがれのアンティークマーケットで、とーっても充実した午前中を過ごせて、研修疲れも癒されました。
ゆんさん、ありがとうございました オンプ 



4)左側通行


日本は左側通行で、アメリカは右側です。


「まず右を向いて、左を向いて、最後に右を向いて、確認にしてから、道路を渡りましょう」

という幼少時からの習慣が、未だ抜けない私です。

アメリカでは、
「左 >> 右」
の順番だと分かってはいるのですが、こっちきてからも、どーにもこーにも習慣が直らないので、

「右 > 左 > 右 > (更に) 左」 笑

と確認して、道を渡るようにしていました。


イギリスでは日本と同じはずだから楽勝!のはずだったのですが、
普段生活しているアメリカと混乱してしまって困っていたら、ちゃんと親切な表示がありました。

95_London 6


ロンドンの車は
「歩行者がいても容赦がない」(ま、都会だから、しょうがないよね)
ので、この表示は助かりました~




以上で、ロンドン初出張★報告書、おわりまーす 笑






ではまた!

ごきげんよう~音符

スポンサーサイト